INNOVATION STORY開発ストーリー

HYA®の発見からHYA®-50の製品化までには、
およそ10年もの歳月がかかりました。
最先端バイオテクノロジーの成果をあなたへ、
これまでにない新たな価値をお届けします。

ONLINE

世界初の製品化、それは
だれもなし得なかった挑戦の連続

HYA®の発見が画期的だったのは、これまで不明だった「脂質」の腸内細菌代謝を世界で初めて明らかにしたこと。未踏の領域だけに、製品化する道のりも試行錯誤の連続でした。まずは、約500株もの菌の性質をひとつひとつ調査し、最も適したものを選びぬくことからスタート。菌がHYA®をつくりだす温度や時間、植物オイルとの反応方法などを緻密に検証し、約10年にわたる研究開発を経て、ついに製品としての完成にいたりました。

ひとの腸内環境に限りなく近づけた、
高性能バイオタンクを開発

もともとひとの腸内でしかつくられないHYA®。特に至難だったのは腸内環境を再現した特殊な培養設備をつくることでした。研究者自らが設計に携わり、選びぬかれた菌の力を従来時の5倍以上も引き出せる、気密性の高いバイオタンクを独自に開発。化学合成ではなく、自然由来の植物オイルと乳酸菌を高密度に反応させ、純度の高いHYA®を生み出しています。

ベストを尽くす
安心への取り組み

みなさまに安心して召し上がっていただくために、自然由来の原料や製法にこだわるのはもちろん、不純物の除去や生産ラインの管理も徹底。また、ひとが実際にHYA®を摂りつづけた際の安全性を確認するなど、安心のために取り組んでいます。

わずかずつしか生産できない
貴重な結晶

ひとの体内でも、少しずつしかつくられないHYA®。化学合成に頼らず、自然な製法を採用していることもあり、一度の生産にかかる時間は70時間以上。さらに不純物を取り除く工程を何度も繰り返し、最終的な製品として精製される量はごくわずかです。最先端の研究と技術が凝縮された貴重な結晶を、ぜひ、かけがえのない美と健康のためにお役立てください。

貴重な成分を守る
ソフトカプセル

「HYA®-50」の外見が黒色なのは、高純度のHYA®を光などによる劣化から守るため。2年という長い賞味期限を実現し、HYA®を高品質のまま、しっかりキープしながらも、摂取するときには体内で適切に溶けるソフトカプセルを採用。ひと粒ひと粒の品質にこだわりぬいた製品を、みなさまの元にお届けします。